日本興亜損保自動車保険の飛び石対応

日本興亜損保の自動車保険に加入しようかと検討されている方もいらっしゃるかと思いますが、
契約をするならその前に自動車保険の細かい内容というのもしっかり確認しておきたいですよね。
自動車保険というと対人の補償というのが万が一のことを考えると大きいかと思いますが、
それだけではなく、車両に関する車両保険の内容というのも結構重要になってきますよね。
特に、自分が注意していても避けられない飛び石のような事故というのは重要になってきます。
日本興亜損保の自動車保険では車両保険によって飛び石による破損に対する補償がされるようになっています。
ですから、もし前を走る車などからの飛び石でフロントガラスが割れたりしても、保険を使って修理することができるということですね。
ただ注意したいのは飛び石による保険の使用に関して新しい制度が導入されているということですね。
他の会社の自動車保険もそうなのですが、以前はノンフリート等級が保険を使っても変わらない等級据え置き事故だったものが、
日本興亜損保の場合は2013年10月1日以降が始期日となっている保険契約だとこれが等級が一つ下がってしまう1等級ダウン事故に変更になっています。
保険を使うと等級が下がるということですね。

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 飛び石 車両保険 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク